ケーキ作りサークルの思い出

私は学生時代ケーキ作りサークルに参加していました。
今までケーキを作ったことはなかったのですが、大学に入ったので新しいことに挑戦してみようと思ったのがきっかけです。
サークルではキッチンを借りて、そこでケーキを作るのが主な活動内容でした。
実際作っている場面を見学しましたが、先輩方の慣れた手つきに驚くばかりです。
ケーキを作っている場面はあまり見ることはありませんから、ただの材料がたくさん置いてあるところから次第にケーキが形作られていく様子を見ていると楽しい気分になります。
サークルに入った次の年では私もひとつの班をまとめる係になりました。
先輩について様々なケーキを作る場面を見ていたので、この頃になると基本的なケーキはたいてい作れるようになります。
私が得意なのはチーズタルトで、班長になってから初めて作ったのもこれでした。
卒業した今でもケーキ作りは趣味として行っていて、作る度に技術も向上していくのがわかります。
とても実用的な趣味を持つことが出来て満足しています。