ケーキ屋さんでのアルバイト

まだ自分が高校生だった時、近所のケーキ屋さんでアルバイトをしたことがあります。クリスマスから年末年始にかけての繁忙期に、短期間のアルバイトとして採用されたんですね。ケーキ屋さんでクリスマス前後ということですから、それはもう大変な忙しさでした。基本は立ち仕事で、しかも食品を扱うので衛生的な面でもしっかりしなくてはいけないので緊張感もひとしお。それでも大好物のケーキ作りに携わることできるので、気分的にはとても明るく仕事ができたのを今でもとてもよく覚えています。バイトの初日、まず注意されたのが服装についてですね。セーターやカーディガンに含まれているような羊毛や毛羽立ったもの、それに類するものを着用することは禁止でした。細かい毛がケーキの中に入るのを防ぐため、と説明されました。あとは爪切りは手洗いの仕方について学びました。手の洗い方については今の生活でも十分役に立っています。
バイトの最終日、先方より好意でケーキを2ついただきました。カボチャのパイとイチゴのショートケーキ。生クリームがとても甘かったです。