コンサートのチケットを手配する

私が通っていた大学では、学内でコンサートのチケットを売買する人がいました。現在はネットで予約が出来るし、購入済みのチケットであってもオークションで適正な価格で売買されます。ちょっとした手間があれば手に入れることは可能なのですが、その時には便利な手段がいくつも無かったのです。

前売り券を発売するチケット売りのお店では、予約が殺到して購入できないようなコンサートチケットがあっても、何故か数日後に大学内で売っている人がいるのです。いわゆるダフ屋のような感じです。

ただ、高額なぼったくりな売り方ではなく、買い忘れた人にとっては十分助かるお値段だったのです。なので、チケット予約のショップに依頼するのではなく、その友人に前もってチケットを予約する人も多かったのです。

有名なアーティストのコンサートが県内か、もしくは近隣の県であったときには、数ヶ月前から予約を承るという商売上手な友人だったのです。経済学を学ぶ大学だったので、センスのある人は多かったのです。