コンビニでの掃除の時間が良いこと

私がコンビニでアルバイトしてるときには、深夜のシフトに入っていました。これは私が希望して深夜にしてもらいました。その意味は、時給が最も高いので、私が目標にしている貯蓄の金額までハイスピードで溜まることがメリットなのです。

深夜の仕事は人件費が高い分だけ、配置する人数は最少の人数になります。なので、少し大きめのコンビニの場合は二人になるのですが、私が勤務していたそれほど店舗の規模が大きくないお店の場合は、一人での仕事となります。

ある意味責任重大ではあるのですが、お店でのトラブルになる可能性を全て分かるようになってくると、大丈夫だと思えるようになるのです。そして、仕事が慣れてくると緊張感もなくなり、何もないときには睡魔が襲ってくるようになります。

間違っても眠ることは絶対に避けなければいけないので、お客さんが少なくなった明け方には、お店の前で掃除を始めます。朝焼けの状態の空を見ながら深呼吸をするのは、中々気持ちの良いことなのです。