コンビニでアルバイトしたこと

私の通っている大学の正門の正面にコンビニがあったのです。そのコンビニの店長が私の親戚であり、私もすぐにそのコンビニでアルバイトをする事ができました。私は夕方から夜にかけての授業に出ていたので、仕事はその後からする事にしました。

深夜の十二時から出勤となるシフトで出ていましたが、スタッフが足りないときには授業が終わってからすぐにエプロンを着てレジの前に立つこともあったのです。

すると、学校帰りの友人達が店の中に入ってきてタバコやコーヒーなどを買います。暇な人はビールなどを買ってコンビニの前でちょっとした宴会が始まります。コンビニの後ろにはアパートが沢山建っていて、入居している人もほとんどが大学生なのです。

なので、お店に来る8割くらいは大学生であり、残りの1割くらいが小学生。年配の方なんて早朝にトラックが止まってタバコを買いに来ることぐらいです。それほど偏ったお客さんのお店でした。私としてはとてもやりやすく、知り合いも良く来るお店でした。