コンビニでバイトすると知り合いが増えること

私がコンビニでアルバイトをしているときに最も良いと感じたのは、バイト先の同僚が友達を連れてきたりして、その友達とも話をするようになってきて、友達の輪がどんどん増えていくということでした。

私も友達が来た時にも、紹介するようにしていたので、私のバイト先の人たちも、私がバイトが休みの日に誰かが来てくれたら、その人の名前を覚えていてくれるのです。なので、アルバイトを中でも友達との交流があって、仕事中の緊張感があまりなかったのです。

ただ、接客の際には礼儀正しい言葉遣いなどは何度も言われていたのでそれを守っていたので、失礼のことはやっていないと思っていました。

仕事中の緊張感がなくなっていくというのは、あまり良いことではなく、バイトが終わるまでの時間がとても長く感じたのです。なので、そのコンビニではそれほど長く仕事は続かなかったのです。良いと思えることも、長時間繰り返していれば悪いことのように思えてくるのです。