コンビニのシフトが便利なこと

コンビニでアルバイトすると、決められたシフトの時間帯によって出勤する事になりますが、特に夕方の時間帯の場合は既存のシフトとは別に、時間帯を区切って出勤をすることができます。

夕方の時間帯は、高校生や大学生などの学校から帰ってバイトをするちょうど良い時間なのですが、8時間出勤して次の時間帯と取り次ぎすると夜の十二時前後になってしまいます。この時間帯までアルバイトをするのは長すぎるので半分の時間に区切るのです。

なので夕方から四時間だけ出勤するというシフトを作ることができます。すると、今度は夜の九時前後に交代するシフトの人が必要になってきますが、別の仕事をしている人が出勤するにはちょうど良い時間だったりします。

どちらの時間帯でも私は出勤したことがありますが、コンビニはこのように多くの人が好きな時間帯の出勤の希望が出せるので、とても便利なアルバイトだと思います。

同じシフトを数名がカバーするので、病欠が出たときにもヘルプに入りやすいのです。