コンビニのシフトを入れ替えること

コンビニでアルバイトをしているときには、ギリギリの人数で仕事を回していることが多くありました。

あまりに多くのスタッフを採用すると、一人あたりの給与が減ってしまいます。そうすると、家賃を支払う金額に届かなかったりと、生活のバランスがおかしくなってくるのです。

一人あたりある程度の給与を確保して各時間のスタッフを配置するので、一人が体調不良などで長期的に休んでしまうとやりくりが難しくなってきます。

私が勤務をしていたときにも、私が希望するシフト以外に出勤する必要が出てきてしまい、何度も別シフトで出勤をしていると生活のバランスが崩れるようになります。

夜勤をメインにしている人の場合は、自宅では午前中あたりまでたっぷりと熟睡する生活習慣になるのですが、この時間に出勤となるとリズムが狂ってしまい、寝不足になったり食欲がうまく高まらなかったりと、変な状態になります。

なので、別シフトでの出勤を全て了解するのではなく、自分の生活スタイルに合わせてシフトに入ることが重要だと思います。