コンビニバイトで得したこと

大学生の頃、コンビニでバイトをしていました。
時給は安いけれど楽な仕事で、他のバイト仲間にも良い人が多く、大変楽しく働いていました。
店長も私のような大学生の扱いにはなれていて、いろいろと便宜をはかってくれることも多く、ありがたく思っていました。
私は一人暮らしだったので、その中でも一番ありがたかったのは、廃棄になったお弁当などを持って帰らせてくれたこと。
基本的には本部からは禁止されていて、お店によっては一切持ち帰りできないところもあるようなんですが、自分が食べる分は自由に持って行って構わないと言われていました。
廃棄のものといっても、実際の賞味期限までには時間のあるものが多かったですし、すぐすぐ腐るようなものではありません。冷蔵庫で保管されているので、まったく不安はありませんでした。
バイトに入った日とその翌日のお昼くらいまでは、それで食事を済ませられてありがたかったなあ。まあ、結果としてものすごく太りましたけどね!