コンビ二のアルバイト

私は、高校時代に何個かコンビ二のアルバイトをした経験があります。コンビ二には、たくさんのいろんなお客さんが来るので、緊張することがたくさんありました。
簡単なようで、コンビにもたくさん、神経を張ることがたくさんありました。
まずは、声だしはよく言われました。お客さんに、売る商売なので、アピールすることも大切でした。
私の、アルバイトした、コンビ二では、パンも焼いていたので、パンを焼いて自分で砂糖を振り掛けたり、油でパンを揚げたりしたりと、仕事内容も、品だしとレジだけではなく、後片付けや、調理なども入ってきたので、とても大変でした。
しかし、私は大のパン好きなので、パンの焼きあがるにおいやパンの美味しいものが出来上がるときの、感動はとても好きでした。
お昼時に来るお客さんは、お仕事をしている人が多いので、なるべくレジのスピードも早くするように心がけていました。
気持ちよく、お買い物ができるように、タバコも種類も覚えるようにしました。
コンビ二のアルバイトは、とてもいい経験になりました。