コートの脱ぎ着で一歩リード?

就活。
真っ黒なスーツに白いワイシャツ、靴はピカピカに磨き上げ、完璧な就活生の出来上がり。

冬場に電車の中で、そういう人を見つけると、「ああ、あの子もがんばっているんだなぁ」などと考えたものです。

さて、タイトルにある「コートの脱ぎ着」について。
マナーとして、会社の敷地に入る前に脱ぎ、会社の敷地を出てから脱ぐ、というものがあります。

これ、社会人になってからも忘れないように(筆者、忘れて怒られました)。

ビジネスを含む「大人の世界」には、様々なルールがあります。
驚くほど些細で、一見どうでも良さそうなルールが山ほどあるのです。

筆者も、入社直後に戸惑ったものでした。しかも、みんな何故こんなことしてるのか、分かってなかったりします。


ちょいと話がズレましたが、コートを外で脱ぐのは当たり前。
就活生で、そういうことができる!……だけだと、一歩リードにはなりません。
むしろ、出来ないと「そんなことも知らないのか」と、大人はプイと顔を背けます。


そんなわけで、入退室にはよくよくお気をつけて。