ゴミを焼却するアルバイト

私がこれまでにやってみた仕事で「軽作業」として募集していたアルバイトがありました。時給はそれほど高くありませんでしたが、私の自宅から近い会社でもあったので面接に行ってみたのです。

そして、仕事内容を聞いてみたら、両手に持てるくらいの荷物を10分ほど先の倉庫に届けたりするという内容でした。本当に軽作業なのです。

数日後に採用の連絡を受けて、仕事に行ったのですが、仕事の依頼を受ける会社の事務所と倉庫が結構な距離にあるので、商品サンプルや指示書、または請求書などのファイルを倉庫の担当者とやりとりするような雑用をやっていました。

それ以外は、倉庫の片付けと掃除です。特に多かったのがゴミを焼却するという仕事でした。焼却炉に火が入るときには、処分が決まっている書類などを次々と焼却していくのですが、この作業が結構手間なのです。

全て入れてしまいすぐに終了ではなく、少しずつ入れないと灰が大量になって詰まってしまうので、5分おきに手を加える必要があったのです。