サークルでのリーダー時代

テニスサークルに所属していました。大学3回生になるとリーダーとして先輩、後輩をまとめる立場になるわけですがこれが案外大変です。テニスコートの予約、練習内容決め、サークル後のごはんの買い出しや準備、合宿手配、飲み会の場所確保とイベント内容決め等。毎回やることが多くて、週一でミーティングを開き話し合い。基本的には和気あいあいなのですが、サークルが大好きな人とサークルはあくまで大学生活の一部に過ぎないとしか考えていない人。リーダー内にも温度差があってよく衝突したものでした。どの程度サークル活動に重きを置くかというのは人それぞれ。仲良くするばかりではなくて、時には大ゲンカになったのも良い経験だったなと思えます。今では笑って話せるネタでもありますし。また、リーダー時代の活動は社会人になってから役立つようなことをたくさん経験させてもらったなと感じます。サークルとはいえ責任のある仕事をすることで成長できた部分はたくさんあると感じます。