サークルではちゃんと敬語

大学のサークルはとてもいい場所だったのですが、今振り返れば、礼儀がちゃんとしていたからだと思います。
友人のサークルでは先輩に対してもタメ口で話す人が痛いたそうですが、私が所属していたサークルにそういう人はいませんでした。
いたとしても、先輩からいい顔はされないでしょうし、誰かしら注意すると思います。
少なくとも、受け入れる人はほとんどいなかったと思います。
敬語といっても堅苦しい雰囲気とかそういうわけではなく、フランクな敬語でいいのです。
堅苦しいのはみんな望んでいないので。
ただ、最低限の礼儀は大事にするべきなのです。
ですが、最低限を守れば、あとはいいのです。
そのあたりはちゃんとすれば、それ以上は何も求めないし、求められません。
敬語めんどいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今後のことを考えると敬語は使えるに越したことはありません。
何より、年上の人と話すときに自然と敬語になるというのは、大人として絶対に必要なのです。