サークルで教わったこと

大学短大時代のサークル活動での経験って社会に出てからも役に立っていますか?
生涯の趣味として楽しく続けていたり、そこで出会った人と結婚して家庭を持ったり、関連のメーカーに就職していたり、と色々とあると思います。
私自身も、サークルを通して出会った友人は、世代を超えて今でも楽しく付き合っています。
ときおり集まっては久々に腕を鳴らしたり、お互いの家庭の話に花を咲かせたりしています。
もうひとつ、大学のサークル時代に初めて触れたもので、その扱いや礼儀をよく教え込まれたものがあります。
それは今も会社に入ってから職場の人との交流だったり、法事の時に親戚と顔を合わせたりしたときに、コミュニケションツールとしてとても役に立っています。
それは「酒の飲み方」です。
どんなに大学の講義を真面目に聴講していても、酒との上手い付き合い方は教えてくれません。
それらは全てサークルの上級生が教えてくれたものです。
思わぬところにもサークル活動の恩恵があったと、今でも感謝しています。