サークルで旅行での変顔写真を処分するまでは死ねない

サークル内で旅行によく行きました。

私が所属していたのは男女半々くらいのサークルで4つの班に分かれていました。

夏休みと春休みには班ごとに旅行を計画しました。

 

どこに旅行に行くかは班内で話し合ったり、1人の人が「ここがいい!」と主張したり、それぞれでしたが、グループごとにリーダーの男性とサブリーダーの女性の先輩がいて、細々面倒を見てくださいました。

サークル活動で遅くなると、私は自宅通学だったので家に帰れなくなったりしました。

そんな時には学校近くの先輩や同級生が泊めてくれたりしました。

サークルでの旅行のために、おそろいのグッズも作りました。

Tシャツと巾着袋です。

手芸の上手な先輩がいて、巾着袋は手作りでグループの名前の刺繍入りでした。

夏のキャンプも楽しかったです。

他の大学のサークル同士で集まり、各大学から1、2名ずつのグループに分かれ、親睦を深めます。

写真もたくさん撮ってもらいましたね。

変顔をしている写真が多くて今はどこにあるか分かりませんが、もしかしたら実家の押入れにあるかもしれません。