サークルにはぜひ入りましょう

大学の2年の頭くらいまでサークルに入っていました。商品学研究部という名前のサークルでしたが、実際にはなにも研究していませんでした。ただみんなで集まって旅行に行ったり、たまに飲み会をやったり、遊びにいったりするくらいでした。麻雀好きな人はメンツを集めるために来ていたような感じでした。
千葉県の市立の大学で、私は宮城県出身でさらに高校では50年ぶりにその大学に入ったそうで、大学に入学したときには誰一人知り合いはいませんし、初めてのほぼ東京での生活だったのでけっこう最初は苦労しました。
ただ大学に通っていても友達や先輩との繋がりができないと思って、自分からサークルの人達が集まっているところに行って、廊下で喋っていた人に声をかけられ気に入ってもらって商品学研究部に入りました。
友達や先輩の知り合いができて、新歓コンパや飲み会や旅行や遊びに行ったりと初めは楽しかったのですが、2年に上がったときにあまり好きではない先輩がボスになったのを機に、自然と行かなくなってしまいました。
とはいえ、知り合いがいない人はサークルには入ったほうが良いです。入った人と入っていない人では、その後の学生生活の楽しさが全然違います。