サークルに入って得をすること、損をすること

サークルって入っていると楽しいですよね。大学によってどんなサークルがあるかも違うし、選ぶ楽しみもあると思うのです。
私は大学に入学してサークルには入らなかったのですが、最初のうちは本気で入ろうとしていてどこにしようか迷ったものです。
迷った理由というのが、自分の趣味に関係するサークルに入るのか、それとも今後の人生において有意義な知識を身に着けられるサークルに入るのか、というもの。
大学生活を送る上でどちらのサークルに入るのが正しいのか迷ってしまいました。結局入らなかったのですが、今だったら絶対に趣味に関係するサークルに入っていたと思います。その方がより楽しい大学生活を送れていたでしょうし、同じ趣味の友人を作ることもできたと思います。
今思うと、趣味のサークルに入ってもっと友人を作りたかったですね。今後悔しても遅いのですが、これからの人生の糧になったので良かったと思っています。サークルに入らないこともひとつの手だということを学びました。