サークルの仲間とのアルバイト

振り返れば、高校時代は一度もアルバイトをしたことがありませんでした。高校が田舎にあったため、周囲に高校生が働けるようなアルバイト先もなかったためです。学校のまわりも田んぼばかりで、コンビニエンスストアやファーストフードの店が増えたのも、最近になってから。大学生になったら、思いっきりアルバイトをしようと思っていましたが、いざ大学生になったてもアルバイト探しの仕方すら分かりませんでした。初めてアルバイトをしたのは、英検の試験監督の仕事でした。サークルの仲間に紹介してもらった仕事でした。当日は、サークルの仲間とチームを組んで試験監督にあたりました。それ以降も、サークルの仲間とアルバイトをすることが多くありました。駐車場の整理や野球場での売り子のアルバイトなども経験しました。また先輩からも、さまざまなアルバイトを紹介してもらいました。学生時代はサークルに入っていなければ、アルバイトさえ見つからなかったかもしれません。