サークルの仲間と過ごした大学生活

大学生活と言えばほとんどがサークルに費やしました。運動系のサークルに所属していました。毎週日曜日には活動し仲間のみんなとワイワイやるのが本当に楽しかったです。

休みになると合宿を計画します。合宿といっても海の近くの民宿を借り、みんなで夜通しどんちゃん騒ぎするのが恒例です。もちろん女子も大勢いるなかですので、毎年楽しみな行事でした。お酒に飲まれるやつ、恋人を作るやつなどいろいろとハプニングはありましたが、それもいい思い出です。

春になると代替わりがどうしてもあります。大好きだった先輩たちが卒業するときは本当に寂しいものでした。本気で泣きました。泣いてくれたことを喜んでくれた先輩を見て本当にうれしかったのを覚えています。

もちろん自分達が卒業するときはたくさんの後輩が泣いてくれました。自分も泣きました。でもいい仲間がたくさんできたと思います。あまり勉強はしませんでしたが、このサークルに入り、たくさんの仲間に出会えたことが大学に入った意味だったのだと今は確信しています。