サークルの環境と自分の立ち位置を考えさせられました

私は身体を動かすのが好きでしたが、部活のような大変そうな活動に参加する気もなく、どうしようと思っているときにサークルに会いました。
サークル活動自体は少しハードでしたが、毎日活動があるわけでもないし、活動がないときはみんなでカラオケに行くなど仲間意識も強いサークルでした。
一年のうちは基礎体力をつけるのが目的でしたが、先輩たちは「筋トレだけじゃつまらないだろう」と、たまに活動に参加させてくれたので飽きることはありませんでした。なので私が二年になって後輩ができたときも、私たちにしてくれたように後輩に接しました。後輩たちも楽しそうで、一人も辞めませんでした。
上下関係もそこまで強くなかったので、先輩として接する恐怖感もなく、いい先輩に恵まれたと思います。
もちろん活動内容も大切ですが、多分先輩たちやサークル内の雰囲気もとても大切だと思います。部活よりも軽い気持ちで加入できるし、多少休んでも何も言われません。自分のペースで活動できるところがいいと思いました。