サークルは大学生活のほぼすべて。

私はバレーボールのサークルに入っていました。

練習は週4日(平日)、年に2回の大会参加(土日)、そして飲み会多数。
ほぼ毎日なにかしらの活動に参加していました。
サークルのメンバーと同じ授業を取って、夜は練習と飲み会に出て帰ります。
休日もメンバーと一緒に遊びに行ったりします。
ついでに言うと彼氏もサークルで出来ました。
つまり私の大学生活はサークルによって成り立っていたのです。
私の通っていた大学ではサークル活動がとても盛んだったので、同じような感じで過ごしている人もたくさんいました。
だからきちんと勉強したかと問われれば「申し訳ありません」としか言いようがないのですが、サークルに打ち込んだことが就職活動でもプラスになり今の人脈や仕事につながっています。
卒業してそれなりに年数が経っても、仕事で全国津々浦々に散っても、今でも連絡を取り合ってたまに集まったりしています。
先輩や後輩とも未だに親しくさせてもらっています。
忙しくも楽しかったあの4年間はかけがえのない思い出です。