サークル仲間との青春

大学時代はバドミントンサークルに所属をして活動をしましたが、サークルに所属してから初めて体験することが多かったです。
まずオールナイトをするのが初めてでした。飲みに行って、カラオケをして朝を迎えた時には、遊びきったなという充実感がありました。

またお付き合いをしたのも、大学になってからが初めてでした。サークル仲間であるNは、周りを盛り上げるお調子者タイプですが、私が酔った時には介抱してくれたりと、優しい人でした。
私から恋心を抱くようになり、好きになってから自分で告白をしました。
自分から告白をするのも初めてでした。

高校時代は受験一色で全く遊べなかったのですが、サークル仲間と泊まりがけで出かけたり、恋話をしたりして人より遅れて青春を満喫していると感じました。
学生時代の仲間は大人になってからできた知り合いとはまた違って、今でも会えば昔を思い出すことができる大事な存在です。

サークル活動を通して色々学べたことが、自分にとっての財産です。