サークル勧誘で戸惑った話

わたしは大学を2浪して入学しました。2年間も勉強に明け暮れる事になったので、大学に入学したら、学生生活を思いっきり楽しんでやると意気込んでいました。

当然、学生生活は異性との関係が充実しなければ面白くないに決まっています。ですので、サークル活動はかならず行うようにすると決めていました。

そして、入学してからキャンパス内でサークルの勧誘が始まりました。例えば、可愛い新入生の女の子だったら、上級生の男子から積極的に勧誘を受けると思います。

ただ、わたしは比較的、体格が良い(ゴツイ)短髪の男だったので、キャンパスを歩いていても、テニス系サークルとか文化系のサークルとかの方々とおぼしき人々からは、全く声を掛けられません…。

それどころか、声を掛けてくるのは体育会系の特に武道系が多く、唯一、球技系の体育会系ではラグビー部が声を掛けてきました…。

数人でいきなり、タックルをされましたからね…。結局、そういう系統のサークルしか声を掛けてくれず、何だか気が付いたら、空手サークルに入っていました。

何故、空手サークルに入ったのかというと、マネージャーの女の子が可愛かったからという、情けない理由です。

大学生活を左右するサークルは、最初が肝心と後悔しました…入学前から、ダイエットをして、それなりの容姿にならないと、充実したサークル活動は出来ない…と思いました。