サークル参加は隔週で

私は大学生になったら、あるサークルに入ることを決めていました。
それは、漫画研究会です。
同じ趣味の人となかなか会えなかったのですが、高校に入ってたくさんの仲間と出会いました。
そのときの楽しい時間は、私にとってかけがえの無いものになりました。
その時間を大学でも味わいたいと思い、私は漫画研究会に入ることに決めました。
入った感想としては、これじゃないというかんじでした。
最初は慣れるのに精一杯でよく分からなかったのですが、時間が経つうちに、私が望んだのはこういう空間じゃないと思えるようになってきたのです。
何が私にそう思わせたのかというと、凄く閉ざされた空間に感じて息苦しくなってしまったのです。
ですが、楽しいことも多々あったので、毎週とかではなく隔週くらいで参加しました。
適度な間隔で参加することによって、楽しめるようになりました。
いくら好きだからといっても、依存しすぎるのは良くないと学びました。
たまにだからこそ、思い切り楽しめたのかもしれません。