サークル旅行の思い出

サークルの旅行に行った時のことです。
今回の旅行は、近くの大学と交流の意味も込めて、4校のメンバーで合同でのキャンプでした。
新たな出会いもあるのだろうと、意気揚々と出かけたわけですが、まあ、先輩たちの方が、新たな出会いに積極的だったわけです。
あるキャンプ場に現地集合でいいたわけですが、全体で30名を超える規模のキャンプとなり、中には、かわいらしい娘もいて、密かに胸を躍らせていただのですが、いざ、BBQのあとに各校主催で、催し物の企画をすることとなり、我が校ではお化け屋敷を担当したのです。
他校の女子とでもグループになって、楽しい時間をもてるのだろうかと思っていた矢先、何とも、先輩たちからの指示で、お化け組になったのです。
まあこれでも、ある意味おいしいポジションであるので、楽しみにしていたのですが、夏のキャンプ場の茂みに隠れる自分たち。
そこに大量にいたのは、ヤブ蚊の集団だったのです。
歩いてくるグループを待っている間は、無音で潜んでいないといけないので、動くことも出来ず、ひたすら蚊に刺されまくった夜となりました。
結果、いい事は一つもなく、つらい思いだけが残った夏の思い出となりました。