サークル活動はあとから大事だと気が付きます。

大学のサークル活動は、以外に自由な所が多いのです。
自由と言っても、時間にルーズであったりお金にルーズであったりというのではなく、サークルの仲間に入りたいと言うのは、入っても自由だし辞めても自由という意味です。

サークル活動を通して人間関係も形成されていくので、いろんなサークルに入るのが良いでしょう。
毎日、同じサークルに顔を出すことも良いですが、それだけではなくいろんなサークルに行って、自分にあった活動を探すようにしましょう。
週に3つのサークルに顔を出して、いろんな人に会うことで、自分の幅というものの広がっていきます。

大学のサークルの基本は、全て自由というコンセプトになっていますので、入るも入らないも自由です。
やめたければ辞めると言えば良いし、気負うことがないのでやりやすいです。

大学の中で出会った友達とは、一生の付き合いになる人も多くいてます。
始めからそのつもりではないですが、あとから気づくことがあるので、サークルに参加するだけでもとても有意義な時間になると思います。

大学に行くのであれば、なんでも良いのでサークル活動をしてみてはいかがでしょうか。