ショップ店員のアルバイト

ショップ店員のアルバイトをしていたことがあります。服が好きであったために選んだ仕事でしたが、非常に楽しかったのを覚えています。まず、研修期間を経て一人前のショップ店員として扱われるというシステムでしたが、ショップ店員としての教育は非常に厳しいものでした。そして研修期間後もしばらくの間は社員が目を光らせており、厳しく指導されました。
しかしお客さんに対しては精一杯のことをしたいという気持ちでいましたので、よく褒めの言葉をいただきました。お客さんが購入したいといって持ってきた服に小さなほつれがあり、それに気づいた自分が商品を交換しようとしたのを見て「とても親切ですね」といってもらったり、服の着こなしについてアドバイスしたときに「店員さんに意見を聞いて、本当によかったです。」などといってもらうことができました。
服が好き出始めたアルバイトでしたが、お客さんに喜んでもらうことで満足感を味わうことができました。