シーツを清掃する会社

私がアルバイトをした会社はシーツを洗浄する会社でした。ホテルにセッティングされているシーツをまとめて回収してきて洗浄してまた新しいシーツを届けるのです。

この業務のアルバイトを数ヶ月やっていましたが、仕事内容は至って簡単で毎日指定されていたルートを通り、指定のホテルの搬入口に車を横付けし、使われたシーツをトラックに入れて、決まった数量を下ろしてくるのです。その部分の仕事は簡単だったのですが、問題なのは営業の部分です。

売り上げを増加させるために新しい取引先が必要なのです。例えば病院などのベッドのシーツを全て請け負うことが出来れば相当な売り上げアップに繋がるのですが、そのような良い話は一向に無かったのです。

比較的中堅から低価格のホテルが取引先なのですが、一流ホテルなどの場合は別の高級なシーツを一手に引き受けているライバル会社があったのです。このような社会の仕組みを勉強できたのも、このアルバイトをやって良かった面だと思います。