ジムインストラクターのアルバイト

学生時代に三ヶ月間だけ、スポーツジムでアルバイトをしたことがありました。卒業論文も書き終えて、時間に余裕ができたころでした。東南アジアへの卒業旅行を控えていたので、まとまったお金が必要だったのです。アルバイト情報誌をコンビニエンスストアで購入したところ、下宿の近くでプールの監視員の募集がありました。これなら、それほど体力も技術も必要なさそうです。ところが応募して、面接を受ける段階になって、その予想が楽観的だったことに気づきました。アルバイトの希望者はスポーツの専門学校の生徒ばかり。面接でも、スポーツジムでの指導の仕事を含むことを初めて聞かせれたのでした。スポーツを勉強したことはありません。そのため不採用かと思っていたのですが、なぜか採用でした。トレーニング器具を利用したことはありましたが、教えるのは初めて。当初はぎこちなかったものの、しだいに利用者への対応も慣れてきました。また仕事の空き時間には体を鍛えることもできました。