ジャガイモの品種を展示する

私が学生の頃には、丁度三年生の時に学園祭なりました。私の学校は文化祭がなくて全て学園祭で統一されているので、文化的な展示物も学園祭の中に多かったのです。

クラスでの出し物としては、ジャガイモの品種を紹介する内容にしたのです。それならお米の品種とかにした方がブランドの名前を良く知っているので、ウケが良さそうだと思ったのですが、お米の場合は展示する内容がショボすぎるので却下になったのです。

お椀にお米を入れても目立たないし、収穫していない葉っぱの状態で大量にゲットできるのであれば、展示しても面白そうですが、苗を集めてくるのは手間でもあるし、どの農家がどんな品種のお米を栽培しているかリサーチする事が難しかったのです。

なので、お芋の展示となったのですが、楽しい学園祭なので、ポテトチップスを作ったのです。品種の違いを食べ比べてみるというコンセプトでしたが、全く分からなかったのです。ただ、パリパリとして美味しかったので、大量のポテトチップスを作って、仲間内でも沢山食べたのです。