スノボデビューは大学でした

小さいころにスキーは家族旅行で行ったことありますが、スノボはしたことがありませんでした。TVで見るたびに自分では無理だなと思い、まさかするなど考えていませんでした。
しかし、大学に入り、冬の旅行の話が出てあれよあれよという間にスノボへ行くことになりました。不安もありましたが、大学生の旅行なので、スノボという目的より仲間と行くことが楽しみなんですよね。それが私のスノボデビューです。
なんで滑れるか理解できないものの、教えてもらうとなんとなく動き出せるようになり、周りのようにスピードはでないものの素人として滑れるようになりました。雪山をスイスイと行き、やるたびに成長していることが分かるのでハマってしまいました。それからは自ら友人を誘い、夜行バスを使って行き、格安宿に泊まり、スノボを満喫しました。社会人になったら仕事でそれどころではなく、大学だったからこそできたことだなぁと思いました。
スノボ休憩中に友人たちと飲むビールは最高でした。