スポーツジムでのアルバイト

関西で学生時代を過ごしていたころ、スポーツジムであるバイトをすることがありました。

スポーツジムといってもごく簡単な器具とプールがあるくらいの簡素なものでした。

それでも、さまざまな仕事のお客さんが来るので、トレーニング中に話相手をするのが楽しかったのです。

歯医者さん、新聞記者、主婦の方と客層もさまざまでした。そのアルバイトの目的は卒業旅行の資金をためることでした。行き先はタイとカンボジアで、バックパックを背負っての一人旅でした。その話をお客さんにすると、ずいぶん驚かれたものです。

卒業前の1月から3月ごろまでアルバイトをして、たまったお金が8万円ほどでした。そこから飛行機代をのぞくと、手元には2万円ほどしか残りません。それで1週間の旅行をやりくりしました。残念なことに、そのスポーツジムはアルバイトを退職後、閉鎖されてしまいました。いろいろなお客さんと話ができたことは、今もいい思い出として残っています。