スポーツジムのプール受付

大学生の時にアルバイトをしたのはスポーツジムのツールの受付でした。たくさんの企業が入る大きなビルの1階にスポーツジムが入っています。その施設の中のプールサイドで座って受付をするという仕事です。

プールといっても長さは15メートルほどで3コース分という幅でしたので、プライベートプールといった感じでした。少し料金が高めのスポーツジムで、会社の役員さんなどが多く利用されていました。

プールに来る方も余計な話などをせず30分程度黙々泳いで帰っていきました。特に私のすることは受付で鍵を扱ったり、帰りに預かったものを返しておつかれ様でしたと声をかける程度です。

忙しく仕事をされている方は運動する時間も少ないようで、仕事が終わって夜の9時過ぎに泳ぎに来る方もちらほらいました。どちらかといえば仕事は暇でしたので、時間は長く感じられましたが、受付で座りながら読書をしてもいいという事でしたので毎回小説などを持ち込んで受付業務をこなしていました。

定期的にプールサイドを見てまわったり水温を図ったりと言う仕事もありましたが、学生の私には最高のアルバイトでした。