スーパーでのアルバイトで体重増加

高校時代ですが休日に近所のスーパーでアルバイトをしていました。
内容は鮮魚部門の品出しやパック詰め、バーコードの値段を貼る簡単な
仕事でした。何人か友達とアルバイトをしていました。

その頃は高校生ということもあって育ち盛りの頃でしたから
黙って座っていてもお腹がすく・・・といったような感じでしたね。

パク詰めしながらつまみ食い。。。
大トロが入荷したら『これってどんな味がするんだろ?』と
パクリ。
部長さんも魚を捌くと『これどう?』といって
試しに食べさせてくれるんです。
この頃食べ物には困らなかったなあと思います。
魚なのであまりカロリーは気にしなくても良かったのですが、
クリスマスになると3時の休憩にホールごとケーキが出てくるのです。
それをアルバイトの4人でかぶりつくわけです。
おいしい!と言いながら毎日食べていましたが
おかげさまで、1週間で2キロも太ってしまい
休み明け制服のスカートのホックが締まらないという始末。
スーパーでのアルバイトはなかなか面白いです。
おかげさまで魚の種類もたくさん覚えましたし、
部長さんに魚の捌き方も教えてもらいました。
これで嫁に行けること間違いなし!と思ったのですが
30歳になり未だに独身です。