スーパーでレジを担当すること

食品スーパーでアルバイトをしたことがあります。私の地元ではお客さんが多く集まる有名なお店です。夕方のピークの時間になると、レジに長蛇の列が出来るお店であり、仕事がハードになることは事前に分かっていたことでした。

その店のアルバイトの面接に行ったときに、待合室に数名いたのですが、その全員が採用されていました。なので人不足の状態だったようなのです。レジの研修は3時間ほど行い、それだけですぐに売り場に出されたのです。

最初は、袋詰めだけを数週間担当していましたが、客が少なくなった頃に、私がレジを触り練習するようになりました。やってみると簡単なのですぐにレジ担当として入れるようになったのです。そして、ピーク時にも一人で任されるようになり、淡々と作業をこなすようになりました。

忙しいアルバイトをしていると、時間がすぐに経過するので私としてはとてもお得なことだと思います。タイムカード押して仕事を開始して、気がつくと帰る時間になっているのです。