スーパーのレジのアルバイト

今まで色々なアルバイトを経験しました。ほとんどが接客業ですが、そのなかで一番印象に残っているのがスーパーのレジのアルバイトです。
レジのアルバイトは私が大学の推薦入試に受かってから1年ほど続けていました。
私はこちらの仕事をするまで郵便局のアルバイトしか経験がなかったため、レジのアルバイトでは色々なことを経験させていただきました。

まず、身だしなみです。
スーパーのレジのアルバイトはあとから経験した他のアルバイトと比較すると、かなり身だしなみに厳しかったと思います。
ピアスはもちろんのこと、三角巾から前髪が少しでも出ていると注意されましたし、髪の色も少しでも染めているとなおすように言われました。
そして、レジはお客様の顔なので接客の方法もマニュアルどおりしっかり覚えさせられ、常に笑顔でいるよう言われていました。
私はこのとき、身だしなみを整えたりや常に笑顔でいることがどれだけ大切なことか分かりませんでしたが、大人になった今では分かるので、時々このことを懐かしく思い出します。