スーパーのレジの仕事

これは6年くらい前にしていた仕事です。初めてのレジ打ちの仕事のお話です。
皆さんは、きっとピッと通して、画面に出た会計額を言って、釣りを渡して終わりという仕事と思われてる人も多いと思います。でも実際はものすごく大変です。これはお店の大きさにもよりますが、バーコードを通して値段を反映させるものもあれば、画面のプリセットというボタンを押さないと値段が出ないものもあります。複数購入の場合、まとめ打ちもありますし、食品さんの方のミスで値段が間違えていても、お店の顔であるレジがお客様からクレームを受けます。かごへの入れ方もマニュアルがあって、重いもの、くずれにくいものが下。軽いものは上。かごを動かした時に倒れてくる可能性が高いもの(牛乳、1.5Lのペットボトルなどは炭酸は立てますがその他は横にして入れるのがベストなど、様々なマニュアルがありますが、お客によっては自分なりの入れ方があるので、何が正しいかは客しだいです。そこが面倒なとこで、ちゃんとしてるのに怒られることもあります。まぁ答えのない仕事です。