スーパーの品出しアルバイト体験

私は高校生のとき、スーパーの品出しのアルバイトをしていました。
スーパーのアルバイトのシフトは、曜日指定がありました。
例えば、毎週月、水、金なら毎週ずっと月、水、金といった感じです。
どうしても用事があるときは、前もって言っておけば休みをとることは可能です。

作業内容としては、商品の補充が基本です。
商品の補充は色々な商品があるので、これがメインの仕事になります。
端から見ているそんなにたいへんな仕事に思えませんが、なかなかの労働になります。

商品の補充以外にも、賞味期限を確認して期限が近い場合は値引きシールを貼ります。
これも全ての商品を確認するのでなかなかたいへんです。
しかし、毎回値引きシールを貼って確認を行うので、
だいたいどの商品が値引きシールを貼るべきなのか分かってきます。
慣れればそんなに難しくありません。

また、特にやることは無いときは、商品の陳列を綺麗に整えたり、
社員さんに細かい仕事を頼まれるときもあります。
初めてのアルバイトでも、割と始めやすいかと思います。