スーパーの野菜売り場でアルバイト

私は高校生のときにスーパーの野菜売り場でアルバイトをしたことがあります。ただ私以外はほとんどがパートの主婦の女性ばかりで、みんなが年上だったので最初はかなり緊張しました。ですが私が高校生だということで結構周囲の方にはかわいがってもらい、そういった意味では比較的楽しく居心地のいい場所だったと思います。
アルバイトの仕事の内容は指示通り野菜をカットしたり、ラップで包んだりといったことがほとんどで、特にラップで野菜を包む作業は毎日かなりたくさんの量の作業をこなした覚えがあります。
私たちが普段は何も考えずに購入している野菜ですが、裏に回るとその包み方一つにもきちんときまりがあるのです。キャベツやレタスなどの大きなものをラップで包むときにはこの順番で、そしてきゅうりなどをまとめて包むときにはこんな順番でとパートの方によく教わりました。
またごくたまにですが余った野菜をもらえる日もありました。とはいえ野菜が丸ごともらえるのではなく、カットされたものをみんなで分けて持って帰るのです。