スーパーの青果ってどんなバイト?

世の中にはいろんなアルバイトがありますが、
実際経験してみないと、どんな仕事かわからないものですよね。

私が経験したことがあるのは、スーパーの青果です。

スーパーの青果のバイトというのは、簡単に言うと、
段ボールに入って入荷してくる野菜を、お店にならべる状態にする作業です。

野菜によって色々ですが、洗ったり、水につけてシャキッとさせたり、切って袋に詰めたりします。

自分の担当する野菜は大体決まっていて、朝行ったらまず担当の野菜の作業をします。
それが終わって手が空いたら上の人に聞いて、店頭で品薄の野菜の作業をする、という感じでした。

水を使う野菜の担当になると、冬はちょっと大変です。

私は大根やセロリの担当になって、水につけてから切って袋詰めしていたのですが、
もともと少し肌が弱く、手の皮がむけてボロボロになり、
全部の指に絆創膏をするような状態になってしまい、やめることになりました。

重い段ボールを持ったりするので、体を使う仕事がしたいには良いと思います。