セクハラから助けてくれた先輩に感謝。

初めてのアルバイトで、セクハラをされたことがあります。でも、正直当時の私は社会経験ゼロの状態だったので、それがセクハラであるという認識もありませんでした。

相手は、アルバイト先のファミレスの副店長で、私が「腰が痛い」という話をしたら、「どこらへん?このあたり?」とお尻のあたりを触られたり、飲み会では私を隣に座らせ、太ももを触ってきたりしました。

今の私の人生経験と度胸があれば、「ふざけんな」と文句も言えるのですが、そのときは「副店長は悪意はないんじゃないか」とか「私を心配してくれてるのかも」なんて思って、不快感はありましたが何も言えませんでした。

しかし、それを目撃した他のアルバイトが、私がセクハラされていることに気づいて、店長に報告してくれ、店長から副店長に言ってくれたようです。
その頃になって、ようやく私は「あれはセクハラだったんだ」と認識したような感じで、まったく鈍感でした。

でも、そういうことは女性は社会に出ると、経験することも多いので、うまく対処できるようにとても勉強になりました。