センター試験対策はいつ頃から始めればいいのか

大学受験を受ける人の多くは、センター試験を受験するかと思います。
特に国公立大学を目指す人にとっては、センター試験で高得点を取ることは必要不可欠だと言えます。
センター試験でしっかりと点数を取るためには、やはりセンター試験対策をしっかりと行う必要があります。
要するに、センター試験の過去問を解いたり、センター試験用の問題集で実践力をつける必要があるのです。
ただ、いくらセンター試験が重要とは言っても、センター試験の勉強だけをするわけにはいきません。
では、いつ頃からセンター試験対策を始めればいいのでしょうか。
まず、自分が志望する大学のセンター試験の配点割合がどの程度なのか、そこも大きな要素となります。
例えば、センター試験の配分が3割前後で、二次試験の配分が7割前後であれば、1か月前ぐらいからの対策でもいいでしょう。
しかし、もしもセンター試験の配分が5割程度あるようであれば、最低でも2ヶ月前ぐらいから本格的な対策が必要だと言えます。