ゼミでのメンバーとの飲み会

大学生は、3回生以上のゼミになると、もうみんな成人しているので、ゼミのメンバーで飲み会をおこなうことも多くなりました。友達みんなと騒ぐのは高校時代にもありましたが、大学になって新鮮だったのは、教授も一緒になって飲み会に参加して、みんなでお酒を飲む機会があるということでした。これは高校時代には考えられないことなので、とても面白かったです。教授も酔うと少し性格が合わったり、饒舌になったりするのでいつもと違ったゼミの雰囲気になって、楽しかったです。
飲み会といえど、ゼミのメンバーなので、ゼミで話題にしているテーマについて語ることもおおいのですが、やっぱり大学の教室での討論とはまた一味違った討論ができたのが貴重でした。そしてその日の次にまた学校で討論できるのも面白いものでした。それ以外にも、教授の若いころの話を聞いたり、学校の授業の時間には聞けないようないろいろな楽しい話題について話してくださったので、面白かったです。