ゼミのみんなでボーリング

大学生時代の思い出のひとつに、ゼミのみんなで行ったボーリングがあります。
当時私は心理学関係のゼミに属していて、2年かけてみっちり演習と卒論の執筆をしました。
担当の教授は50代の女性。小さなお子さんのいるお母さんでした。
試行錯誤しながらも、お互いの研究を手伝いつつ、みんなが無事に卒論を提出できたときは妙な達成感があったなー。
卒論の提出日は私の誕生日で、提出後の打ち上げでケーキが出てきたときも嬉しかった。
ボーリングはすべてが終わった3月にやりました。
いろいろな人にインタビューをすることが必要な研究をしているゼミ生がいて、このボーリング場のお客さんにもよく話をきいたものでした。
教授も忙しい中いっしょに遊んでくれることになって、3人2チームで対抗戦をやりました。
私はへたくそなんですが、先生が意外とお上手でなんかおもしろかったりして(笑)
最後にはみんなでプリクラまで撮ってしまいました。
今は大学のある場所とは別の土地にいて、みんなと会うこともないですが、このときのプリクラは今でも大事に持っています。