ゼミの皆での年越しの思い出について

ゼミの皆で年越しをしないかと誰かが言い出して、それが実現しました。
大学3年生の年末でしたが、浅草寺で年越しすることになりました。

大晦日に皆で渋谷に集まってまずは飲みました。
参加メンバーは10人くらいでしたが、楽しく話したりしてあっという間に
時間が過ぎていきました。

夜になると浅草に移動して、浅草寺の境内に並ぶことにしました。
行ったらすでに仲見世の外まで行列ができていたのでびっくりしました。
それまで私は年越しは実家でしか迎えたことがなかったので、
初めての外での年越しに興奮して楽しかったのをよく覚えています。

外は寒くて待っている間は長かったですが、ゼミ友たちと他愛のない会話をしながら
過ごしていました。ゼミの友の一人がワンセグで紅白の中継をかけてくれたので、
時折それを見ながらどっちか勝つかななどと話しました。

カウントダウンの瞬間を迎えた時はとても嬉しかったです。
ゼミの皆で迎えた年越しは最高でした。
その後、仲見世でできたてのあげまんじゅうを食べてとても美味しかったのも
よく覚えています。
初詣をしてからラーメンを食べて、明け方までバーミヤンでずっと話していました。
だいぶ長い間ゼミ友たちと一緒にいましたが、飽きることなく本当に楽しい時間でした。