ゼミ友たちと東大の説明会に行った思い出

大学4年生の時に私は大学院の進学も視野に入れていました。
当時、行政に関わる仕事がしたいと思っていたので、公共政策大学院を
志望していました。
私のゼミは国際行政学のゼミだったので、何人か公共政策大学院を志望している
友達もいました。
そこで、その人たちで東大の説明会に行くことにしました。

実家から東大は比較的近いのですが、赤門を眺めるくらいで
中に入ったことはありませんでした。
ゼミ友と初めて中に入りましたが、ここが日本一の大学かと
少し感動してしまいました。

キャンパス内はとても広くて、東大シンボルの安田講堂の前で写真を撮りました。
ついでに生協にも寄ったりして、中を色々と見学しました。
東大の学生は一見すると普通に見えましたが、確かに真面目そうな印象はありました。

皆で大学院の説明を聞いた後に、東大のキャンパス内の森みたいな所に行きました。
池があったりもして、まさに都会の中のオアシスという感じでした。
結果的に大学院には進学しませんでしたが、見学したのは良い思い出です。