ゼリーの箱詰めのアルバイト

3日だけのアルバイトだったのですが、1週間働きました。夏場ですごく暑く、倉庫での作業だったのですが、空調もなくみんな汗だくになって作業をしていました。
皆和気藹々としていて、雑談をしながら作業をしていました。

箱詰めをするゼリーにシールを貼り、箱の中に入れる作業を8時間ずっと行っていました。
各自好きなときにトイレに行き、好きなときに水分補給をするといった感じだったのですが、流れ作業なので、なかなか休憩が出来ませんでした。
でも、1時間に10分は休憩があり、水分補給をしていました。
自動販売機にはどれも売り切れで、補充されているような感じはなく、家からペットボトル4本くらいクーラーボックスに入れて持ってきていました。

お昼休憩は車の中で、テレビを見ながらお弁当を食べます。
この時間がすごくいやされる時間でした。

最終日には、売れないゼリーをどれだけでも持って帰っていいといわれていたので、エコバックに詰めれるだけ詰めて持って帰りました。