タイヤがパンクしてアルミを購入したこと

私が大学の頃に何度も友人達から冷やかされるエピソードがあります。それは、私がある喫茶店に食事をしに行くために道を走っていた時です。私の車は国内産の車でしたが割と年配の方が乗るような高級車でした。

購入してからはそれほど月日が経っていないので、まだ車の操作がしっかり分かっていない状況でした。少し古い車でしたが本革シートの純正テレビ付きで、ボタンを押すと車高の上げ下げが出来るという、最上級グレードの車でした。

その車で走っているときに、何かを踏んだような違和感があり、車を止めてタイヤを確認すると、1本がパンクしているのです。このままでは走れないので、スペアタイヤを装着しそのままカー用品のお店に入ったのです。

タイヤを購入するために店内をチェックしていたら、程よいサイズのアルミホイールとタイヤの4本セットがあったのです。丁度手持ちのお金があったので、購入して取り付けてもらったのです。結構な金額だったのですが、流れ的に買わなければまずい状況に思えたのです。