ダイエットに成功しましたが。。。

大学2年生の夏の話です。
友人にすごく可愛いキャミソールをもらったのですが、とても自分の太い二の腕を出す勇気が無く着れずにいました。
でもせっかく某ブランドの高価な可愛い服を無駄にするわけにもいかないし、このぽっちゃり体型も田舎臭くて垢抜けない感じがして真剣にダイエットをしようかという気持ちになりました。
雑誌に載ってるような今しか着れない服をぜひ着たいと思ったのです。
近所のスポーツジムに入会し、時間の許す限りエアロビクスやマシーンでの有酸素運動を行いました。
当時、一人暮らしをしていたのですが、ジムでサウナやシャワーを浴びれば光熱費の節約になりました。
食事も家族に合わせる必要がなく、自分だけで低カロリー食を選ぶことができ、色々と好都合でした。
その甲斐あって2ヶ月で8㎏体重を減らすことができ、もらったキャミソールも気にせず着ることができました。
ただ夏休みに実家に帰った際、「無理なダイエットをしたのでは」とか「変な薬を飲んだのでは」

などと家族にすごく心配され、
「今まで放っておいたけれど、一人暮らしの家をちょっと見に行くから!」
なんて母に言われてしまい、誤解を解くのに苦労しました。